英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

テンセント、公正な競争にシフト Tencent is shifting toward fair competition

中国のハイテク企業に動きがあるようです「テンセント、公正な競争にシフト」中国のハイテク企業に動きがあるようです

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Both Tencent and JD.com will continue its mutually beneficial relationship which includes its ongoing strategic partnership agreement.


テンセントとJD.comはどちらも、継続的な戦略的パートナーシップ契約を含む相互に有益な関係を継続する。


 ボキャブラリー

drasticallyadv劇的に。極めて
tackleverbに取り組む。問題に対処するために組織化され確立された試みをすること
influenceverb影響を及ぼす。人や物に影響を与える力
agreementnoun合意。なされるべきことについて人々が合意する協定、契約など
dominateverb支配する。主権を握る。

 日本語訳

多国籍コングロマリットのテンセントは、北京の有利な側になりたいと考えているため、中国で2番目に大きいeコマースWebサイトJD.comへの出資を大幅に減らしている。北京はハイテク企業がセクターを支配するのを防ぐために取り締まりを続けており、テンセントはそれを支援したいと考えている。

CNNによると、テンセントは、約160億ドル相当のJD.com株式を1回限りの配当の形で株主に分配する予定である。この金額は4億5700万株に相当し、これはJD.com株式の86.4%、またはJD.comの発行済み株式総数の14.7%に相当する。JD.comの創設者である劉強東氏が最大の出資者になり、続いて9.3%の株式を持つウォルマートが続く。

中国は昨年以来、テクノロジー業界の監視を強化してきた。また、中国は不公正な競争に対処するための規則を定めた。多くの企業がすでに多額の罰金を支払い、他の企業は事業運営方法の刷新を命じられた。

テンセントは、JD.comは独自の成長に資金を提供できる段階にあると述べている。ただし、この動きにより、テンセントの市場への影響力が低下する可能性がある。しかし、テンセントは「公正な競争」に移行するためにこれを進んで行っているようである。テンセントの発表が話題になったため、テンセントの株価は4%以上急上昇し、JD.comは7%下落した。

テンセントとJD.comはどちらも、継続的な戦略的パートナーシップ契約を含む相互に有益な関係を継続する。

SOURCE: Bloomberg Markets via YouTube

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。