英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

世界最大のジョイスティック World’s largest joystick

えっ?一体何のためにそんな大きなジョイスティックを?「世界最大のジョイスティック」制作されたその理由とは?

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

She had only hoped that the joystick would "generate discussion and group play".


彼女は、ジョイスティックが「議論とグループプレイを生み出す」ことを望んでいただけだった。


 ボキャブラリー

joysticknounジョイスティック。コンピュータゲームを制御するために移動できるデバイス
controllernoun管理者、管制官、制御装置。何かを指示したり制御したりする人や物
transportverb1つの場所から別の場所へ移動または運ぶこと
massiveadj非常に大きな
collaborationnoun共同で仕事をすること。提携

 日本語訳

2006年、アーティストのメアリー・フラナガン氏は、高さ9フィートのビデオゲームジョイスティックを作成した。同アーティストは、ランダムな人々が集まってゲームをプレイすることを望んでいた。最近、そのジョイスティックは世界最大のジョイスティックとしてギネス世界記録2022年に掲載された。

フラナガ氏によると、このジョイスティックは、プラットフォーム間共通のゲームコントローラーであるAtari CX40コントローラーの14倍の大きさだという。記録破りのジョイスティックは、木、鋼、ゴムで作られている。このジョイスティックは最初、ロンドンのHouse of Technologically Termed Praxisに置かれた。現在、このジョイスティックは、ドイツのカールスルーエのカールスルーエ・アート・アンド・メディア・センターにある。これ以前は、スペイン、英国、米国にあった。

フラナガ氏は、このジョイスティックを作成するために、ニューヨークのブルックリンネイビーヤードの製作者のグループを巻き込んだ。彼女はそれを2つの巨大な木枠でロンドンに輸送した。ジョイスティックの大きさは、移動を非常に困難にしている。ショーの間に、ジョイスティックが保管ユニットにある場合もあれば、他の国に保管されている場合もあり、または友人の農場に保管されている場合もある。

フラナガン氏によると、「そのアイデアは、孤独な遊びのためのものを、コラボレーションを必要とするほど大きくして、人々を結び付けること」だという。

 フラナガン教授のTED TALKです




 実際の巨大Joystickの動画です


ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。