英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ポッドを使用して交通を緩和 Easing traffic using pods

今日の記事はどちらの国のお話なのですかね?「ポッドを使用して交通を緩和」どのように交通渋滞を緩和するのか。それを知りたいと思います。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The company has brought in cargo pods that will carry up to 48 tons of cargo at 90 km per hour speed.

同社は時速90kmで最大48トンの貨物を運ぶ貨物ポッドを導入した。

 ボキャブラリー

cargonoun
passengernoun乗り物に乗っていて、運転していない人
bordernoun国と国の間の国境
free upphrasal verb解放する、空ける。何かを使用できるようにする
congestionnoun混雑、密集、渋滞。ある場所が人または車で混雑する状態

 日本語訳

世界中の都市では交通が大きな問題となっている。ベラルーシを拠点とする企業uSky Transportは、これに対する最善の解決策は、無人運転の高速ポッドを実装することであると考えている。これらのポッドは「スチール製の線路から吊り下げられ」、都市間を横断する。

今年6月、同社はシャールジャで長さ400メートルのテスト路線を開始した。このテスト路線は、アラブ首長国連邦のドバイの国境に敷設されている。これらのポッドは最大4人の乗客を運ぶことができる。ポッドの内部には長い窓とムードライトがある。ポッドの外側は白色である。

このプロジェクトの背後にある動機は、交通渋滞を緩和し、地上スペースを解放することであると同社は述べている。空いたスペースは、公園、歩道、グリーンゾーンに使用できる。

スチール製の線路の迷路を構築することは、地下鉄を構築するよりも安価であることは興味深い。同社は時速90kmで最大48トンの貨物を運ぶ貨物ポッドを導入した。

uSkyは、今年末までにシャールジャに2.4kmの長さの路線を建設する計画を立てている。これにより、ポッドははるかに高速で移動できるようになる。また、同じ構造内に乗客用ポッドと貨物用ポッドをどのように構築できるかを確認するのにも適している。同社はホール・ファカン市と協力して路線を建設する承認を得ており、UAEを超えてプロジェクトを進めたいと考えている。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。