英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

WWE対AEW、最強の戦い WWE vs AEW: the battle of the best

「WWE対AEW、最強の戦い」誰と誰の闘い?今日のタイトルだけだとわからないなぁ Billy

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The company has been entertaining wrestling fans around the world since 1980.

同社は1980年以来、世界中のレスリングファンを楽しませてきた。

 ボキャブラリー

wrestlingnounレスリング、格闘。二人が戦い、お互いを地面に投げつけようとするスポーツ
competitornoun競争相手、同様のターゲット市場を持つ人や事業
surpassverb勝る。凌駕すること
viewershipnoun視聴率。特定のテレビ番組またはチャンネルの視聴者
botherverb悩ます。問題または悩みを発生させる

 日本語訳

レスリングのファンなら、WWEとして一般に知られているワールドレスリングエンターテインメントに精通しているに違いない。同社は1980年以来、世界中のレスリングファンを楽しませてきた。ショーは多くのレスリングの伝説、すなわちジ・アンダーテイカー、ケイン、ショーン・マイケルズの本拠地である。何十年にもわたってWWEが絶大な人気を誇っていたことを考えると、かなり新しい競争相手であるオールエリートレスリング(AEW)が、誰もが予想していたよりも早くこの業界を支配しているとは信じがたい。

9月初旬の時点で、AEWが毎週放送するテレビ番組AEWダイナマイトは、WWEのロウとスマックダウンの評価と視聴率をまだ上回っていなかった。しかし、最近の出来事から判断すると、AEWは間もなくWWEの視聴者数に並ぶ可能性がある。

CMパンクのようなレスリングエンターテインメント界の多くの人気者は、彼の故郷シカゴで行われた9月5日のAEWのオールアウトで7年ぶりの試合をした。彼はかつてWWEの一員だった。ダニエル・ブライアンやアダム・コールのような他の人気のある人物も、かつてはWWEの一員だったが、現在はAEWに参加している。

AEWのトニー・カーン社長は、このイベントが会社の歴史の中で最も視聴されたショーであることを認めた。これは、WWEの優位性がそれほど長くは続かない可能性があることを示しているようだ。WWEも、ファンがお気に入りの戦いを見るためにAEWに移行することにつながる一連の悪い決定を下したことを考えると、これに悩まされているようには見えない。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。