英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

メタバース、シリコンバレーの夢 Metaverse: Silicon Valley’s dream

今回の記事は「メタバース、シリコンバレーの夢」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

One can also enjoy visiting a coffee shop virtually with someone who lives across the country.


また、国を越えて住んでいる人と一緒に、バーチャルで喫茶店を訪れる楽しみもあります。


 ボキャブラリー

pressingadj緊急の。非常に重要な、すぐに注意が必要な
interactverb交流する。伝達する、または直接関与すること
successornoun跡継ぎ。別のものを引き継ぐ人または物
faceverb直面する。(問題など)ぶつかる
envisionverbを心に描く、を思い描く。将来の可能性として想像される、視覚化された、

 日本語訳

マーク・ザッカーバーグ氏とアナリストが最近出席した会議で、大手ソーシャルメディアのフェイスブックが直面している差し迫った問題のいくつかよりも、そこではむしろディストピアのアイデアが議論された。彼らは、現実からの脱出(逃避)として機能する仮想宇宙であるメタバースについて話していた。シリコンバレーは、この「SF」のアイデアを実現することを固く決意している。これはどうぶつの森のようなゲームと似ているが、異なる。

このアイデアはインターネットのような同様のスペースを作成することを中心に展開するが、その中で、人々は歩き回って他の人とリアルタイムで対話することができる。たとえば、仮想的にテーブルに座って、ビデオ会議で人を見つめることはできない。また、国境を越えて人と事実上コーヒーショップを訪れることも楽しめる。

フェイスブックはすでに自社を「メタバース企業」に変えることを計画している。フェイスブックは最近、このテクノロジーが「モバイルインターネットの後継者」になることを想定しているため、メタバース製品グループの組成を発表した。

フェイスブックと同様に、マイクロソフトもこのテクノロジーを使用することに関心を示していた。EpicGamesは今年4月、自社のメタバースの夢をサポートするために10億ドルの資金調達ラウンドを発表した。 メタバースの概念はシリコンバレーの企業の間で話題を呼んでいるが、機能するメタバースはまだ数年先であり、現実になるには数十億ドルが必要なようである。


SOURCE:CNBC via YouTube

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。