英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

アドビがFrame.ioを買収 Adobe to acquire Frame.io

今回の記事は「アドビがFrame.ioを買収」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Adobe has said that the technology can also be incorporated into Adobe's Photoshop.


アドビは、この技術をアドビのフォトショップに組み込むこともできると述べている。


 ボキャブラリー

stepping stonenoun足掛かり、踏み台。 誰かが何かを前進または達成するのを助ける何か
drivernoun推進するもの。煽るもの。関心や需要を増やす要因
enhancementnoun強化。何かを改善する、または増やす工程
incorporateverbを組み込む、内蔵する。全体の一部として取り込む
clientelenoun依頼人、顧客。特定のビジネスの常連客である人々のグループ

 日本語訳

企業としてのアドビは、さまざまな分野のクリエイティブな人々の足がかりと言える。写真編集およびレタッチアプリで人気のあるアドビは、クラウドベースのビデオ編集会社Frame.ioの買収を計画していることを発表した。この取引は12億7500万ドルの価値があると言われている。

この事業の動きにより、主要な収益原動力であるアドビのCreativeCloudソフトウェアにいくつかの変更と調整が加えられる。過去に、同社はストックフォト会社のFotoliaや写真に焦点を当てたソーシャルメディアサイトであるBehanceなどのいくつかの買収を行い、それらの企業はその後CreativeCloudの名簿に追加された。最近、Adobeは、製品に新機能が追加されたことを理由に、CreativeCloudのサブスクリプションコストを引き上げた。同時に、同社は加入者ベースも拡大したいと考えている。

Frame.ioの買収により、どちらもアプリケーションのビデオ編集と拡張機能である、Adobe PremiereProとAfterEffectsは、その機能が大幅に強化される。アドビは、この技術をアドビのフォトショップに組み込むこともできると述べている。

Frame.ioは、2014年に設立されたニューヨークを拠点とする会社である。その投資家には、Accel、FirstMark Capital、Insight Partners、SignalFire、ShastaVenturesが含まれる。同社には、Activision、Google、LinkedIn、Netflix、Turner、Viceなどの大手企業も含まれている。アドビは、今年の11月末までにこの取引を締結できると考えている。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。