英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

クロックス、複数の企業を訴える Crocs is suing multiple companies

今回の記事は「クロックス、複数の企業を訴える」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Early on, Crocs' clogs were not a 'fan favorite' because of its appearance.


初期に、クロックスの靴はその外観のために「人気」はなかった。


 ボキャブラリー

sueverb告訴する。誰かまたは何かに対して訴訟を起こすこと
iconicadj象徴的な。とても有名な、人気のある
infringementnoun違反。権利や特権への侵害や不法侵害
violateverb違反する。(法律、規則など)によって認可されていない何かをすること
allegeverb申し立てる。誰かが間違っているまたは違法であると、確実な証拠なしに主張すること

 日本語訳

快適さと穴の開いたユニークなデザインで人気のある靴会社クロックスは、象徴的な靴のデザインをコピーしたとして、米小売大手ウォルマートとホビーロビーを他の会社と一緒に訴えている。

同社は、約20社に対して、商標および知的財産権を侵害しているとして4件の商標侵害訴訟を提起した。クロックスは、ウォルマートが「タイムアンドトルー」や「ジョージ」などのさまざまな名前で50ドルの靴の「安い模造品」を販売していると主張している。同じ訴訟で、クロックスはまた、「ホワイトフォームクロッグスレディースシューズ」と名前がつけられたホビーロビーの12ドルの靴がクロックスのオリジナルのクロッグシューズの模倣であると主張している。

クロックスは、そのようなレプリカがより安い価格で販売されると混乱を引き起こし、偽物と本物を区別できないため消費者を欺き、コピーの販売に関与する企業に損害賠償責任を負わせると示唆している。

1か月前、ラインシューズがあるYeezyと呼ばれるファッションラインを持つラッパー兼デザイナーのカニエ・ウェスト氏も、約75ドルの人気のフォームランナーシューズの模造品を販売したとしてウォルマートを訴えた。

初期に、クロックスの靴はその外観のために「人気」はなかった。しかし、パンデミックが始まってから、人々は、フォーマルな服よりも着心地の良い服を選ぶようになった。また同社は2020年に「最高の販売年」を迎え、有名人によって支持された。当然のことながら、クロックスは売上を押し上げる盛り上がりを見逃したくないだろう。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。