英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ユニコーンハンター、次の大きなスタートアップを探す Unicorn Hunter: Looking for the next big startup

今回の記事は「ユニコーンハンター、次の大きなスタートアップを探す」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The show is available on the website as well as on YouTube, LinkedIn, and Facebook Video.


この番組は、ウェブサイトだけでなく、ユーチューブ、リンクトイン、フェイスブックのビデオでも利用できる。


 ボキャブラリー

prospectiveadj将来の、予期された。特定のものになる可能性があること
pitchverbを売り込む。契約または他の仕事を獲得しようとすること
roundnoun繰り返し行なわれるイベントの中の一つ。一試合。
unicornnounユニコーン、一角獣。10億ドル以上の価値のあるスタートアップ、通常はソフトウェアまたはテクノロジーセクター
conceptnoun概念、コンセプト。新しいなにかについてのアイデア

 日本語訳

ユニコーンハンターと呼ばれるの新しい番組が大きな注目を集めている。これは、潜在的な投資家を引き付けるために売り込みを行う企業の概念に基づいている。人気番組のシャークタンクに似ている。

シャークタンクは、中小企業が実際に将来の投資家である審査員に迅速なプロモーションを提示することを可能にする。最終的に、すべての投資家は投資することに同意するかどうかのどちらかである。

一方、ユニコーンハンターでは、視聴者も投資家として参加できる。エピソードが終了したら、視聴者は番組のウェブサイトに登録することで、そのエピソードに表示されている会社に投資できる。一部の企業では、視聴者はわずか100ドルを投資でき、他の企業では、その金額は最大1000ドルになる。この番組は、ウェブサイトだけでなく、ユーチューブ、リンクトイン、フェイスブックのビデオでも利用できる。

企業のオーナーは「Circle of Money」に足を踏み入れ、そこで審査員はピッチを聞き、企業が次の大きなユニコーンになる価値があるかどうかを判断するために一連の議論を行う。

同番組の共同制作者であるMoe Velaは、視聴者はビジネスへの投資額が少ないことを求めているため、このような投資機会により多くの関心を寄せると考えている。その同じ要因が、今年の暗号通貨投資の増加に部分的に責任がある。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。