英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

RPAによるよりスマートなビジネス Smarter business with RPA

今回の記事は「RPAによるよりスマートなビジネス」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

RPA follows a predefined rule or system.


RPAは、事前定義されたルールまたはシステムに従う。


 ボキャブラリー

repetitiousadj繰り返しの多い。同じように何度も起こっている
mimicverb模倣する、真似する。(何か)の外観や効果をつくること
tasknoun仕事。しなければならない何か
predefinedadj前もって決められた、定義済みの。議論の余地のない、限定された、事前に設置された
integrateverb統合する。(何かを)別の大きな物の一部にすること

 日本語訳

人工知能(AI)は長い間ニュースになっているが、ビジネスイノベーションの次の大きなものは、ロボティックプロセスオートメーション(RPA)である。

RPAは、AIおよび機械学習機能と統合されたソフトウェアツールである。RPAは、人間が手動で完了するのが難しいと感じる可能性のある多数の反復タスクを管理するために使用される。RPAの恩恵を受ける一般的なタスクには、顧客からの問い合わせの対応、計算と記録の保守、および組織内の金融取引がある。最近、RPAは音声テキストシステムでオーディオファイルを認識および理解し、それを使用してさまざまなタスクを完了するために使用されている。

RPAには主に、人間の作業を効率的に模倣できるロボットが含まれる。これまでの使用に基づいて、RPAテクノロジーは次の3つのカテゴリに分類できる(プロボット、ノウボット、チャットボット)。プロボットはルールに従い、シンプルで日常的なタスクを完了する。ノウボットは、インターネット上で情報を探し、あなたに代わって必要な情報を保存する。チャットボットは通常、顧客からの問い合わせをリアルタイムで解決するために使用される。

AIアルゴリズムとは異なり、RPAは機能するために多くのデータや複雑なアプリケーションを必要としない。これは、RPAを機械学習やAIツール、および人間のオペレーターとうまく組み合わせることができるため、利点である。RPAテクノロジーとAIテクノロジーのもう1つの違いは、前者には意思決定スキルがないことである。RPAは、事前定義されたルールまたはシステムに従う。

コンピュータベースのシステムであるため、RPAアプリケーションでエラーが発生する可能性はほとんどない。

 参考動画

RPAについてわかりやすい動画です

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。