英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ドミノ・ピザ、自動運転配達をテスト Domino’s tests driverless delivery

今回の記事は「ドミノ・ピザ、自動運転配達をテスト」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Over the last decade, Domino’s has invested in technology to ensure fast and easy deliveries at low costs.

過去10年間、ドミノ・ピザはテクノロジーに投資して、低コストで迅速かつ簡単に配達できるようにしている。

 ボキャブラリー

PINnounPersonal Identification Number、個人識別番号。サービスに使用される秘密の個人識別番号
pilot programnounパイロットプログラム。組織が大規模プロジェクトが実際にどのように機能するかを学ぶのに役立つ短期実験
neighborhoodnoun近辺、近隣。都市または町の中の地域または区域
limitedadj有限の。制限する
lureverb誘惑。何かを魅力的に見せて、誰かに何かをさせようとすること

 日本語訳

フードデリバリーサービスの需要は、過去数年間、特にパンデミックの際に増加している。そのことを念頭に置いて、ミシガンを拠点とするドミノ・ピザは最近、パイロットプログラムの一環として、Nuro R2と呼ばれる自動運転車がヒューストンでピザを配達することを発表した。

ロボットカーが配達する熱いピザを楽しむには、顧客はドミノ・ピザのウェブサイトからプリペイド注文をする必要がある。現在、Nuroでの配達はウッドランドハイツの近くに限定されている。その配達枠は1日の特定の時間に固定されているため、近隣から注文するすべての顧客がロボットカーを介して注文を受け取るわけではない。

ロボットが配送先住所に到着したら、顧客はロボットのタッチスクリーンに一意のPINを入力する必要がある。その後、ドアが開いてピザを受け取る。

過去10年間、ドミノ・ピザはテクノロジーに投資して、低コストで迅速かつ簡単に配達できるようにしている。その過程で、同社はパパジョンズのような独立したピザチェーンから顧客を引き離そうとしている。

ドミノ・ピザはテクノロジーを使用して無人配達を実装しているが、人間のドライバーの艦隊を自動運転の配達車に置き換えるにはまだ何年もかかる。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。