英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ニュージーランド、富裕層に課税 New Zealand taxes the rich

今回の記事は「ニュージーランド、富裕層に課税」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

According to information obtained by OECD, New Zealand’s previous minimum wage as of 2019 was already among the top five highest in the world.


OECDが入手した情報によると、2019年のニュージーランドの以前の最低賃金は、すでに世界で最も高い上位5位に入っていた。


 ボキャブラリー

minimum wagenoun最低賃金。 雇用主が彼らのために働く人に支払うことを法的に認められている最低額
obtainverb獲得する、手に入れる。獲得する、取得する
easeverb容易さ。何かを軽減する、楽にする
adoptverb採用する。ある考えや方法を受け入れる、または従うことを選択すること
roll outverb展開する、売り出す。新製品またはサービスを導入する

 日本語訳

ニュージーランドは最低賃金を1時間あたり20ドルに引き上げ、最高所得者の税率を39%に引き上げることを決定した。これらの変更は、病気と健康上のメリットの増加とともに、今年の4月1日から展開された。

ニュージーランド政府は、最低賃金の1時間あたり1.14ドルの増加は、最大175,500人の労働者に影響を及ぼし、経済全体の賃金に約2億1600万ドルを追加すると見積もっている。上位所得者に対する税金は、ニュージーランドの人口の約2%である年間18万ドル以上の所得者に適用される。これらの変更により、今年の歳入に5億5000万ドルを増加する。

OECDが入手した情報によると、2019年のニュージーランドの以前の最低賃金は、すでに世界で最も高い上位5位に入っていた。

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、人口の経済的に弱い部分を支援するために変更が加えられたと述べた。政府はまた、より多くの家を建て、医療制度を改善し、訓練と雇用機会に投資することに取り組んでいる。人々の味方であるアーダーン首相は昨年、雇用主に週4日の労働時間の採用や、従業員の生活を楽にするその他の方法を検討するよう求めて世間の注目を集めた。

 参考動画

New Zealandesr=KIWIと言ってますね。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。