英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

1セント銅貨で給与を支払う Pennies for a paycheck

今回の記事は「1セント銅貨で給与を支払う」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

After cleaning the greasy substance off of the pennies, the couple found a rare penny dating to 1937.

セント銅貨から脂っこい物質を取り除いた後、カップルは1937年の珍しい1セント銅貨を見つけた。

 ボキャブラリー

pettinessnoun取るにたらない、つまらない、卑劣な、さもしい。意地悪なつまらない行為
childishadj子供じみた。愚かな、子供っぽい行動
incidentnoun事件。とくに暴力、犯罪、危険な出来事など何かが起こること
last laughother最終的勝利。最終的に議論や意見の不一致から利益を得ること
lotnounロット。ひと山の商品、ロット

 日本語訳

仕事を辞めるとき、私たちは必ずしも仲が良い関係を終わらせるわけではない。ジョージア州在住のアンドレアス・フラテン氏は、昨年11月にA OK Walker Luxury Autoという自動車修理店での仕事を辞めたときに同様の経験をしなければならなかった。フラテン氏は、前の雇用主が彼に「かなりの大金(A Pretty Penny)」の借金があると宣言した。A pretty pennyは多額のお金を意味する。

その後に続いたのは、彼の元雇用主によるとされる卑劣な行為だった。91,500の1セント銅貨で満たされた手押し車が彼の私道に投棄された。これは合計で約915ドルで、自動車修理店が支払うべき金額である。硬貨は油性物質で覆われていた。フラテン氏は、この行為は彼が仕事を辞め、最終的な給料を要求した結果であると信じており、そのために彼も労働省の助けを求めなければならなかった。

修理店のオーナーであるマイルズ・ウォーカー氏は、彼の関与を否定した。フラテン氏のガールフレンドであるオリビア・オックスレイ氏は、この事件によって、一部の企業が従業員をいかに貧弱に扱っているかが明らかになることを期待している。

いずれにせよ、最後に笑ったのはフラテン氏だった。セント銅貨から脂っこい物質を取り除いた後、カップルは1937年の珍しい1セント銅貨を見つけた。彼らはもっとそのような珍しい宝物がたくさんに隠されているかもしれないと信じている。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。