英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

宇宙ごみをきれいにする磁石 Magnets to clean space junk

今回の記事は「宇宙ごみをきれいにする磁石」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The company’s aim is also to check if the spacecraft can catch satellites that travel at the speed of up to 17500 miles per hour, faster than a bullet.


アストロスケールの目的は、宇宙ごみを収集して地球の大気圏に戻し、衛星が時速17,500マイルの速度で移動し、弾丸よりも速くなるときに、宇宙船が燃え尽きる能力を確認することであった。


 ボキャブラリー

breakthroughnoun進歩、突破口。多くの苦労の後にくる発見または達成
demonstrationnoun実演して見せる。実証する
objectivenoun目的。達成しようとする何か、目標、または目的
missionnounミッション、宇宙飛行。特定の任務を実行するための航空機または宇宙船による飛行
debrisnoun残がい。散らばった破片。特に破壊されたもの

 日本語訳

CNNの報道によると、「9,000トン以上の宇宙ごみの雲」があり、これは720台のスクールバスの重量に相当する。この宇宙ごみは、天気予報、GPS、電気通信などの日常的なものに影響を与える。

科学者たちは、宇宙ごみを取り除くためのいくつかの方法を開発した。そのような新しい試みにおいて、日本企業のアストロスケールホールディングスは、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からの画期的な技術をテストした。

英国から制御されたデモンストレーションミッションでは、ソユーズ2ロケットが、重量17kgの衛星を搭載した175kgの宇宙船を打ち上げた。宇宙で打ち上げられた後、2つは分裂した。このミッションでは、その衛星は「ごみ」で、宇宙船の仕事は、宇宙を探し回って捕まえることである。

アストロスケールの目的は、宇宙ごみを収集して地球の大気圏に戻し、衛星が時速17,500マイルの速度で移動し、弾丸よりも速くなるときに、宇宙船が燃え尽きる能力を確認することであった。

システム全体は、古い衛星や他の宇宙ごみの磁気プレートの存在に依存しているため、オブジェクトを宇宙船に取り付けるのに便利である。ミッションは9月か10月まで続くと予想されている。



 参考動画

こちらは少し長時間の動画ですが・・パックンも登場しています

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。