英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

活動家によって訴えられたClearviewAI Clearview AI sued by activists

今回の記事は「活動家によって訴えられたClearviewAI」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Canada, on the other hand, has declared Clearview AI illegal and ordered the company to remove any data related to Canadians from its database.


一方、カナダはClearview AIが違法であると宣言し、カナダ人に関連するデータをデータベースから削除するように同社に命じた。


 ボキャブラリー

biasnoun偏見。個人的で、時に不条理な判断
deployverb実施する、配置する。特定の目的のために使用するために(人または物を)編成または送ること
preciselyadv正確に、明確に。正確な表現で
complyverb遵守する。何かを守って行動すること
databasenounデータベース。様々な方法でアクセス可能な、コンピューターに保存されている構造化されたデータセット

 日本語訳

人工知能(AI)は今日広く使用されており、顔認識も同様である。後者のテクノロジーは、空港のチェックイン、警察署、ドラッグストアで導入されている。顔認識はセキュリティ機能を追加するが、その結果に人種的な偏見を示し、個人のプライバシーを侵害しているとして多くの人々から批判されている。

まさにその理由で、顔認識ソフトウェア会社Clearview AIは、移民の権利を擁護する2つのグループによってカリフォルニアで訴えられた。Clearviewは、法執行機関やその他の政府機関にサービスを提供している。

活動家を代表する弁護士は、カリフォルニアでのClearview AIの使用を阻止し、会社が収集したデータを削除したいと述べた。一方、Clearviewを代表する弁護士は、会社は法律を遵守しており、憲法修正第1条の下で保護されていると主張した。

ClearviewAIが世間の怒りにぶつかったのはこれが初めてではない。過去にも、容疑者を特定するために何十億枚もの個人の写真を編集したとして、同社は激しく非難された。Facebook、Instagram、Twitter、YouTubeなどのソーシャルメディアプラットフォームから写真やその他の情報を取得しているとされている。これらの技術プラットフォームは、この不正行為について同社に通知を送信した。

最近のケースでは、活動家はカリフォルニアが厳格な法律を制定することによって個人のプライバシーを保護することを望んでいる。一方、カナダはClearview AIが違法であると宣言し、カナダ人に関連するデータをデータベースから削除するように同社に命じた。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。