英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

パーラーが帰ってきた! Parler is back!

今回の記事は「パーラーが帰ってきた!」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

Meanwhile, FBI has announced that it would investigate the role of Parler in the violence on Capitol Hill.


一方、FBIは、キャピトルヒルでの暴動におけるパーラーの役割を調査すると発表した。


 ボキャブラリー

vanishverb消える、薄れる。見えなくなる、薄れる、無くなる
comebacknounカムバック。返り咲き。盛り返し。
viewnounを見る、眺める。意見、見識、考え
banverb禁止する。特に法的手段によって禁止するこ
sportverbを着る、身に付ける。着る、何かで装飾する

 日本語訳

ユーザーのタイプごとに少なくとも1つのソーシャルメディアアプリがある。フェイスブックは家族や友人とつながるためのものであり、ツイッターはディスカッションのためのものであり、TikTokは小さなビデオを共有するためのものであり、インスタグラムは人生の最高の瞬間を共有するためのものである。しかし、似たような政治的見解を共有する人々はどうだろうか?さて、1月6日の米国議会議事堂の暴動以来、インターネットから姿を消した後、復活を遂げている右翼のパーラーがある。

パーラーは、元米国大統領ドナルド・トランプ氏のファンによって支配されている。国会議事堂の暴動の後、同アプリはグーグルとアップルのアプリストアから、そしてアマゾンのウェブホスティングサービスによって禁止された。しかし、インターネットから事実上禁止されてから1か月後、アプリは再びオンラインで利用できるようになっている。

パーラーは、禁止される前に2,000万人以上のユーザーがいると主張している。同社は、再起動から1週間以内に現在のユーザーをオンラインに戻す予定である。このプラットフォームは現在、新しいロゴを備えており、「ここにとどまる」という言論の自由主導のプラットフォームと呼ばれている。

リニューアルに関する声明の中で、同社は先月ジョン・メイツ氏が取締役会に解雇された後、マーク・メックラー氏をCEOとして発表した。しかし、リニューアルされたにもかかわらず、多くのユーザーはウェブサイトにアクセスできず、アプリはPlay Storeからダウンロードできない。

一方、FBIは、キャピトルヒルでの暴動におけるパーラーの役割を調査すると発表した。

SOURCE: CNBC via YouTube

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。