英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

ニューラリンク、脳とコンピューターのインターフェース Neuralink: The brain-computer interface

今回の記事は「ニューラリンク、脳とコンピューターのインターフェース」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The device will be installed in the brain by drilling tiny holes in the skull.


このデバイスは、頭蓋骨に小さな穴をあけることによって脳内に設置される。


 ボキャブラリー

implantnoun移植、移植片。別のものに入れられた何か。特に体内に入れられた組織片や物体
flexibleadj柔軟性がある、融通のきく。壊すことなく容易に曲がる
interfacenounインターフェース。2つのシステム、対象物、組織などが交流したり、統合されたりする点
arguablyadvほぼ間違いなく。真実であると思われる意見または信念を述べるときに使用される
futuristicadj未来の、時代を先取りした。非常に現代的で、未来に属しているように見えること

 日本語訳

イーロン・マスク氏は未来的なアイデアで知られている。マスク氏は多くの技術およびAIプロジェクトに関係しているが、彼の最新の発表は、おそらく以前のすべての成果を上回っている。

ニューラリンク・コーポレーションは、イーロン・マスク氏が2016年に設立したニューロテクノロジー企業である。同社は最近、最新のイノベーションを公開した。それは、人間の脳とコンピューターの間のインターフェースである。システムにはN1と呼ばれるチップセットが付属しており、これは頭蓋骨に配置され、人間の髪の毛と同じくらい細い糸にリンクされる。外部ユニットは、その糸を介して情報を受け取る。

主なアイデアは、麻痺のある患者にこのテクノロジーを使用して、コンピューターや電話を制御して通信できるようにすることである。このプロジェクトは1億5800万ドルの資金で支えられており、詳細は8月28日に発表される。

このデバイスは、頭蓋骨に小さな穴をあけることによって脳内に設置される。イーロン・マスク氏の会社は、このインプラントは脳内で音楽をストリーミングし、テレパシーを可能にすることにもなると主張している。

同様の技術は、2006年に脊髄麻痺の患者であるマシュー・ネーグルに最初に使用された。彼は脳インプラント手術を受け、わずか4日でテクノロジーと通信ができるようになった。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。