英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

イングランド銀行、ヨーロッパの億万長者を救済 Bank of England helps Europe’s billionaires

今回の記事は「イングランド銀行、ヨーロッパの億万長者を救済」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

The Sunday Times said that similar schemes have been misused in the recent past.


サンデータイムズ紙によると、最近同様の制度が悪用されているという。


 ボキャブラリー

aidnoun援助。政府が救済したいと思う人や団体、組織などに与えるお金
beneficiarynoun受益者。何かから恩恵を享受する誰かまたは何か
instancenoun例。特定の種類の行動や状況の事例
schemenoun制度。特定のサービスを人々に提供するために、政府や大きな機関が開発・作成する計画
evadeverb逃れる。特に違法行為をした後に、捕まるのを避ける。

 日本語訳

ヨーロッパの億万長者が所有する多くの企業が、合計160億ポンド(206億ドル)を超える緊急財政援助を受けている。イングランド銀行によって開始されたこの緊急財政援助は、COVIDコーポレートファイナンスファシリティ(CCFF)と呼ばれている。

イングランド銀行が発表した企業のリストには、ヨーロッパで最も裕福な家族が所有する企業が含まれている。このスキームの最大の受益者には、バンフォード家が所有するJCB、アニェッリ家が所有する多国籍企業CNHインダストリアル、オーストラリアのレービ家が所有するショッピングチェーン、ウエストフィールドがある。彼らはそれぞれ6億ポンド(7.7億ドル)を請求した。

野党労働党のメンバーであるマーガレット・ホッジ氏は、英国のリシ・スナック財務大臣に、それらの企業が脱税する可能性があるため、それらの企業に財政援助を提供することを止めるよう求めた。

これは、億万長者が所有または管理する企業が州の緊急援助を求める最初の例ではない。サンデータイムズ紙によると、最近同様の制度が悪用されているという。

最近の調査によると、過去2か月の間に多くの裕福な個人が支出と投資習慣を減らして裕福になったことが示されている。リストに記載されている一部の企業は、資金を緊急の財政援助ではなく「保険」として使用していることを示している。

 <今回は適当な動画が見つかりませんでした。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。