英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

神の啓示で建てられた世界最大のツリーハウス、火事によって灰に World’s largest treehouse: Inspired by God, razed by fire

今回の記事は「神の啓示で建てられた世界最大のツリーハウス、火事によって灰に」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャスト動画です。ご覧ください。

 本日のSentence

That was like a bad omen because the treehouse was finally destroyed by fire.


それは悪い前兆のようだった。なぜなら、ツリーハウスは最終的に火事で全焼したからだ。

 ボキャブラリー

statistic noun 統計。定量的データの集積
forbid verb を禁じる。(誰かに)何かをしないように命令する
trespassing noun 不法侵入。他人の土地に不法に侵入する
big draw other 大勢の客を呼ぶもの。人々を惹きつけるもの。
omen noun 兆し。善悪の兆候とみなされる出来事

 日本語訳

高さ97フィート、5階建て、80部屋、総面積10,000平方フィート。これらはテネシー州クロスビルにある世界最大のツリーハウスの統計データだった。1993年に「神からの指令」を受けた後、ホレス・バージェス牧師によって開始された。バージェス氏は樹上の小屋を完成させるのに14年を要したが、10月22日に火が建物を完全に破壊するのに15分しかかからなかった。

牧師のツリーハウスは、主に高さ80フィートの生きている白いオークの木によって支えられていた。部屋とバスケットボールコートの他に、ツリーハウスには教会と鐘楼があった。

バージェス氏がツリーハウスを作り始めたがが、人々は長年にわたって建物を作るための廃材(総費用約12,000ドル)を彼に持ってきた。

他のほとんどの施設とは異なり、そのツリーハウスには、「私有地」、「芝生に侵入しない」、「登らない」など、不法侵入を禁止する通常の標識はなかった。 ツリーハウスにあった2つの標識は、「ようこそ」と「禁煙」のみだった。ご想像のとおり、牧師のツリーハウスは観光客にとても人気があった。

2012年、テネシー州消防当局が発した火災の危険警告の後、ツリーハウスは一般向けに閉鎖された。それは悪い前兆のようだった。なぜなら、ツリーハウスは最終的に火事で全焼したからだ。

Comments

comments

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。