英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

中国、数百万ドルのデジタル通貨を配布 China is handing out millions in digital currency

今回の記事は「中国、数百万ドルのデジタル通貨を配布」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSentence

China wants to digitalize physical notes and coins, which are currently in circulation.


中国は、現在流通している物理的な紙幣と硬貨をデジタル化したいと考えている。


 ボキャブラリー

currencynoun通貨。国が使用する金銭;特定の種類の金銭
merchantnoun(特に大量の)商品を売り買いする人
trialnoun試み、実証実験。誰かまたは何かのパフォーマンス、品質、または適性をテストすること
circulationnoun循環、流通。通貨の交換
dominateverb支配する、主導権を握っている

 日本語訳

中国の首都北京出身の住民は、宝くじの配布の一環として、現地のデジタル通貨の形で 4,000 万人民元 (620 万ドル) の一部を受け取ることができる。これを利用するには、市民は2つの国立銀行アプリのいずれかを使用する必要があり、デジタル封筒である200,000の入手可能な「赤いパケット」の1つを獲得するチャンスがある。

これらの各パケットには、限られた地元の商人から物を買うために使用できる約31ドルが含まれている。中国は現在このシステムをテストしているが、まだ中国全土にデジタル人民元を展開していない。デジタル通貨の宝くじによる試行は、北京だけで発生したわけではない。今年2月、中国南西部の成都市は4020万元のデジタル通貨を発行した。政府は2014年からこのプロジェクトを開発しており、代わりに宝くじによる通貨の試行に焦点を当てている。

中国人民銀行(PBOC)の李白副総裁は、2022年の北京オリンピック期間中、外国人観光客がデジタル人民元を使用することを許可する可能性があると述べた。デジタル人民元は、PBOCなどの中央当局によって発行されており、人気のあるビットコインのような暗号通貨はそうではないため、暗号通貨ではないことに注意しておくべきである。

中国は、現在流通している物理的な紙幣と硬貨をデジタル化したいと考えている。李氏は今年4月、この通貨は国内で使用されるものであり、米ドルを支配する計画ではないことを明らかにした。

SOURCE: CNBC via YouTube

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。