英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

2019年も「Appleポッドキャスト 2019年必聴Podcast作品」NEW!!
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  1日5分ビジネス英語

Minimum Wage in America: Striking the right balance アメリカの最低賃金 ― 適正なバランスを取る

今回の記事は「アメリカの最低賃金 ― 適正なバランスを取る」という内容です。さていったいどのような内容なのでしょうか。

今回のポッドキャストです。お聴き下さい。

 本日のSlow Down

On the other hand, an article in The New York Times argues in favor of an increase in the minimum wage. A recent research by the Economic Policy Institute has shown that about 30 million workers would benefit from the planned increase in the minimum wage to $10.10 an hour.

一方で、『ニューヨークタイムズ』誌の記事は、最低賃金の上昇に賛成する。経済政策研究所による最近の研究は、約3000万人の労働者はこの計画の恩恵によって、最低賃金が1時間あたり10.10ドル(約1,040円)まで引き上げられる。

 ボキャブラリー

modifyverb変更する。修正を行う
intensifyverb強める。何かをより強く、またはより極端にする
argumentnoun議論。何かに賛成する、あるいは反対する声明または一連の声明
supportverb支持。金銭または他の価値のあるものの形で与えられる援助
strikeverb打つ、(打って~の)状態にする。到達する、または確立すること

 日本語訳

米国の多くの州は、2014年に最低賃金を改正することに決めた。そのような変化に対する賛成意見や反対意見がある。

経済学者は、最低時給賃金の急上昇は、失業問題を悪化することになるかもしれないと恐れている。最低賃金の上昇に対する別の議論としては、多くの低賃金労働者は、家族を養う必要がないティーンエイジャーであるというものがある。

一方で、『ニューヨークタイムズ』誌の記事は、最低賃金の上昇に賛成する。経済政策研究所による最近の研究は、約3000万人の労働者はこの計画の恩恵によって、最低賃金が1時間あたり10.10ドル(約1,040円)まで引き上げられる。

政策担当者が、雇用者側の経費の大きな増大なしに、低賃金労働者のためになる適性なバランスを取ることができるかどうかは、現時点では不明である。

ポッドキャストの続きは で!

月額1,000円〜 スマホで手軽に始めるビジネス英語学習

「マット竹内の1日5分ビジネス英語」ポッドキャストの英文記事スクリプトは、WISDOM SQUARE で提供のサービス 1日10分ビジネス英語 で配信されています。

1日10分ビジネス英語なら、ポッドキャストの英文記事スクリプトに加えて、内容理解クイズ、クイズランキングなどのコンテンツも充実しているので、ポッドキャストの内容の理解がさらに深まると同時に楽しく英語学習を進めていただくことができます。ポッドキャストから1歩進んだ英語学習をしたい方におすすめです。

1日10分ビジネス英語はスマートフォンでご利用いただけます。初回1ヶ月は無料でお試しが可能です!※1

是非この機会に1日10分ビジネス英語 をお試し下さい。

今すぐ無料お試しを申し込む 

※1 初めてご利用の方、1回限りとなります。