英語力と世界のトレンドを同時にキャッチ!!

本年も「Appleポッドキャスト ベストオブ2018」
に「マット竹内の1日5分ビジネス英語」が選出されました!
  マットBlog

吾、破れたり・・・ああ!! Japanese Asteroid Initiative 小惑星へ先行する日本

 皆さん、こんにちは!

久しぶりにこちらの欄に書き込みをします。

2019年9月2日からBusiness English Proと1日10分ビジネス英語をMark Tofflemireさんがスーパーバイザーとして関わって下さり新たなスタートを切りました。

マット竹内もBusiness English Proプログラムはこれまで、多少さぼり気味でしたが今月から心機一転、真面目に取り組んでいます。

何故かって? それは設問も頭を使わないと解けなくなっていて『知的好奇心』をくすぐってくれるからです。まさにクイズを解く感覚です。

内心・・『マークさんチームと対戦、対決をしている』そんな気持ちで取り組んでいます。

『あっ!これはこんなひっかけ問題では?』などと考えながらMy Own Brainを使っています。

これは、昨日のトピック(この記事の標題)である Japanese Asteroid Initiative記事。その設問に、以下のようなものがありました。

How many successful asteroid landings have been done to date?       

これまでに何度着陸に成功していますか?という設問。

8月以前でしたら、おおよそ文中にtwice, three timesと言ったそのものズバリの答えが書かれていました。

しかし・・・

9月からは様相が違ってきます。今回

Twice in 2019, as recently as July, the Japanese have landed a spacecraft on an asteroid approximately 300 million kilometres from Earth.

なーんだぁ、答え書いてあるじゃないですか、と思って 2回 と解答すると、ブブー!と不正解になります。
もっとよく見なければいけないのですねぇ。
文章は更に続き、2019年とは別に2005年のLandingについて書かれていました。
Although the 2005 landing had technical problems, history was made as Japan became the first nation to land in space, other than the moon, and return surface samples. 
技術的な問題はあったにせよ、日本が月以外で着陸に成功した初めての国!となったわけで、この時が1回。
そうすると算数が苦手なBilly君でも 2 (2019) +  1(2005) = 3 
この計算式は解けますね。
今回は、Markさんチームにしてやられましたが、次回はリベンジしていきたいと思います。
同じように敗れた方々、次、行きましょう!!
今日のトピックは??

Crisis in America- Opioids        

アメリカでの危機:オピオイド

オピオイドの問題についてでした。オピオイドについては過去にも取り上げましたね。さてさて、ポッドキャストの料理にもとりかかりたいと思います。

今日は関東は涼しいのですが、関西はまだ残暑です。関西の皆さん、お気をつけて。

マット

Comments

comments